当ブログの最初の一年を通して、多くのコンテクストフォーマットのデザインをし、そのうち一時期は、映画館やその舞台裏からの映画ニュースに焦点を当てていました。

しかし最終的に、映画の世界のマニアックな側面に焦点を当てたサイトを作ることに至り、そしてもっと親しみやすく、強い主張のあるブログにしようと思うようになりました。というのも、何十人ものライターが執筆する映画ニュースサイトなど求められていないことに気づいたのです。

そこで、ブログ開始から2年目には、4〜5人の少人数のライターに絞りました。演劇人である宮沢新太氏が、当ブログのニュースとコメントのメイン発信者となり、より需要のあるブログをお届けする体制を整えました。当ブログの目的は、ひとつの個人ブログとして、最新ニュースをパーソナルな視点でお伝えすることです。

私たちについて